骨盤のゆがみ② 上伊那郡中川村のなかがわ整骨院

2017年02月9日

こんにちは!

前回の骨盤の「ゆがみ」①では骨盤は常に動いているというお話をお伝えしました

 

今回はどんな「ゆがみ」があるのかを簡単にお話します 😛

item.720.0

 

骨盤の「ゆがみ」はざっくり簡単に分けると4つのパターンがあります

(タイプが複数当てはまる方もいらっしゃいます)

 

①開きタイプ(閉じタイプもあり)

このタイプの方で多いお悩みは

のぼせやすい

冷えやすい

天気が悪くなると頭痛がしたり、節々が痛くなる

などです

 

一番わかりやすいのは妊娠中や産後のお母さんです!

赤ちゃんがお腹で大きくなるために骨盤の真ん中の骨「仙骨」からリラキシンという

ホルモンがでてきて妊娠が進むにつれ骨盤が広がっていきます!

ただしそこで問題なのが長さを図るときに使う「メジャー」のように

ご出産をしてお腹の中に赤ちゃんがいなくなったからといって

ボタンを押せば広がった骨盤が元に戻るかというと・・・・

 

 

残念ながら!

 

そんなことはありません!

×

なので、特に産後はしっかり骨盤矯正をして骨盤を整えない

ぽっこりお腹が治らなかったり、

腰痛・肩こり・頭痛に悩まされたりなど

様々な症状がでてきてしまいます!

 

そして特にこのタイプが強い方は天候の変化による

「湿気」ではなく

「気圧」の変化によりお体に不調をきたしやすいので、

よりしっかりと骨盤矯正をするのと同時に

core・reで「体幹」と「腹圧」を鍛えていく必要があります!

corere

開きタイプ(閉じタイプ)の方の特徴は以上です。

「気圧」「腹圧」と聞きなれないフレーズに関してはまたの機会に♪

それでは(^^♪

 

産後骨盤矯正コースで見違えるほど変身される方続出中♪

横田さんさんこつ後

 

南信地域口コミ1位のなかがわ整骨院

 banner_marketing_ranking1

長野県初!産後骨盤矯正・妊産婦さん専門ホームページ

産後HPロゴ